製品ラインナップ


フォトアルバムについて

ポケットタイプアルバムについて

 ポケットタイプアルバムとは、『アルバム』と聞いておそらく1番最初に頭に浮かぶアルバムの仕様です。つまりは一枚ずつの大きさの写真用のポケットがあって、そこに写真を個別に1枚ずつ入れて頂くタイプのアルバムです。アルバムを開いたときにタテに何個ポケットがあるかが大きさの決め手となり、二個ポケットがあり、写真が2枚タテに並ぶ場合、この場合は『2段式』ポケットアルバムと言います。又写真が3枚タテに並ぶ場合は『3段式』ポケットアルバムと呼びます。
最近ではコンパクトなサイズのアルバム『1段式』。つまりはアルバムを開いたら左右に1枚ずつというタイプが持ち運びやすい!という事でお好きな方も多いようです。

1-poketto.jpg

フリー台紙(粘着式)タイプアルバムについて

 フリー台紙タイプアルバムとは、その名の通り『フリー=自由』に写真を配置してアルバムに保存できるタイプのアルバムです。いわゆる『粘着台紙』で、お好きな箇所に写真をはりつけて写真を保存できるアルバムです。
アルバムの台紙に透明の何度もくっつくカバーをピリピリとめくって頂き、台紙に写真を好きな場所に配置したり、はさみやパンチなどで加工をほどこした写真やそれにまつわるものを台紙上にのせて頂いた後、そのめくった透明カバーを元の位置に戻していただくと通常のポケットアルバムでは表現できないアルバムのページをお作り頂けます。

2-free.jpg

ナチュラル(ノート式)台紙/スクラップブッキングタイプアルバムについて

 スクラップブッキングタイプアルバムとは、その名の通りスクラップブッキング用で、昔から、愛用されているアルバムタイプです。台紙はポケットもなければフリー台紙のように透明カバーもありません。確かにポケットタイプやフリー台紙タイプのアルバムを お使い慣れてらっしゃるお客様は新鮮に感じられるでしょうし、「使いにくいのでは?」と疑問をお持ちになるかもしれません。
しかし、自由が1番きくのもこのタイプのスクラップブッキングタイプのアルバムです。何しろ、ポケットもなければ、透明カバーもない。際限なくその台紙全部をお客様のお好きなように写真を貼って頂いたり、なにかシールをはって頂いたり。ペンやマーカーで台紙に直接お書きになったり、自由自在です。海外に一番多いアルバムタイプ、または海外からのインポートアルバムに多いアルバムタイプです。『私の特別な写真を特別に装飾して保存したい』とお考えのお客様には好適です。

3-sukuratti.jpg

カメラスタイルズでは

 フォトアルバムには、このように色々の種類のフォトアルバムがありますが、カメラスタイルズではフリー台紙タイプアルバムを一覧で表示しております。昔からある定番のフォトアルバムですが、かわいいキャラクターの物もたくさんありますのでチエックして下さい。
フォトアルバム一覧はコチラ→