ラルタンについて


写真を撮った時のイメージをそのままプリント出来るのが
自分でプリントする大きな魅力の一つです。

写真をプリントする楽しみ方について


皆さんは、撮影した写真をどのように保管しているのでしょうか?私は、撮影データを外付けのハードディスクに保存していますが、お気に入りの写真は必ず写真のレタッチをした上でプリンター用紙にプリントするように心がけています。何故なら、「いつでもお気に入りの写真を観られる」というのがひとつと、デジタルデータでは、いつデーターが無くなってもおかしくないという不安から、プリントしています。

 さて、デジタルカメラが普及して、撮影した写真を、すぐにプリントする事が出来る様になり、本当に便利になったと思います。
そして、僕が一番嬉しく思うのは、お気に入りの写真を自分色に表現する事ができるという点です。
 フィルム時代では、フィルムの特色で写真の色が決まり、プリントも人任せの部分がありましたが、今では自分がイメージした色に写真を簡単にあわせプリントする事ができるのです。
 また、自分好みの写真を、様々な紙にプリントできるのも嬉しいですね。

カメラスタイルズでは、写真プリントに近い写真用紙、芸術性の高いアートペーパー、プリンターにも対応している和紙として、伊勢和紙と阿波紙(A.I.J.P.)を販売しております。
プリンター用紙についてはコチラ→

プリンター.jpg